• まじでしんどい、就活
  • 個性というわりに型を求める
  • 企業の本音と建前につかれた
  • 学生は偽りの姿しか見せない
  • 個性が見えない

就活、やっぱ変ですよね

What we do?

就活の変

ある時期が来ると、学生は一斉に、同じような格好・手段で就活に取り組む。 企業から何を求められるか分からず、無難な「お手本」にならった就活をせざるを得ない。 その結果ミスマッチが生まれているなら、「いまの就活」は本当に正しいのだろうか。 企業にも、学生にも、個性がある。企業も学生も、情報や個性をお互いに発信していくことができれば、 独自性を生み、理解を深めやすくなるのではないだろうか。だから私たちは、「就活の変」に挑みたい。

賛同企業 (一部)

ある! ない!

人事担当者500人に聞きました。

  • Q1:所属している会社では、選考において就活生の服装がスーツでない場合、評価にどんな影響がありますか?
  • 影響しない。35.8%
    学生を迷わせないためにスーツ着用と指定していますが、私服できてもらうと雰囲気がわかるのでスーツ着用をなくそうかと思っているから。 スーツ着用と書いているのに私服で来たらもちろん低く評価します。
    滋賀県/教育業/300名未満
  • 高く評価する。0.6%
    周りにとらわれず、自分らしさをPRしている。
    大阪府/メーカー/300名-999名
  • 低く評価する。16.8%
    (こちらがOKを事前に出していた場合は除く) 日本企業なので、社会や会社に順応できるのか、周囲の人間と上手く付き合えるのか疑問に感じる。 TPOは大事。個人プレイが心配。
    兵庫県/メーカー/300名未満

企業事例を募集中!

「就活の変」では、企業による採用活動に  自社らしさを取り入れた取り組み  を募集し、学生へ向けてサイト内で紹介する予定です。
小さな取り組みでも構いません。自社らしい就活のカタチをぜひ「企業事例」として紹介させてください。

企業事例を募集中!

学生向けフォトコンテスト開催予定!

「就活の変」では、学生参加型の  フォトコンテスト  を実施予定です。
テーマは「この写真、私が分かりますか?(仮)」。普段のスナップショットと証明写真を投稿して、履歴書からは伝わらない個性を表現してください。優勝者にはギフト券を贈呈します。

学生向けフォトコンテスト開催予定!