since 2012

OfferBox

OfferBox

日本の「変」な就活のあり方を変えるべく、企業が興味をもった学生にオファーを送る、新しいカタチの就活サイトとして、  OfferBox   は2012年からサービスを開始しました。 企業が学生のプロフィールを見て1通1通オファーを送るよう、一括送信機能は搭載せずオファー枠数に上限を設けるなど、従来のサービスの常識を変えるような仕組みを導入。 学生との距離が近く、相互理解の機会を増やせるダイレクトリクルーティングサービスは時代の潮流に乗り、 現在165,000人の学生が登録し、大手・ベンチャー・官公庁など、5,270社以上の企業が利用しています。

since 2015

就活クールビズ

就活クールビズ

将来の日本を担う若い人材が社会に出るときに必ず経験する 「就職活動」をもっと多様性を歓迎するものにできないかと考え、  就活クールビズ宣言  が2015年よりスタートしました。 賛同企業はロゴと社名をHPに掲載。また企業ごとに歓迎するスタイルをアイコンで表示し、学生はこのページを見ればどんな企業がクールビズスタイルを歓迎し、どのようなスタイルを推奨しているのか分かるようにしました。
プロジェクト4年目を迎えた2018年は、225社もの企業様にご賛同いただきました。

2019 Feb.18

就活未来会議

就活未来会議

就活を変えてゆくには、関係者の力を結集し取り組む必要がある。そこで2019年、学生と企業だけでなく、国や大学関係者まで就活に関わる全ての関係者が一堂に会し、就活のあり方について議論する   就活未来会議  を開催しました。
未来の就活のあり方を一緒になって考えたい。それぞれの立場や考えを尊重して議論を行い、学び・気づきを持ち帰り、それぞれが何ができるかを考え、行動に起こすことで就活に変化を起こしていきたい。 そんな主旨のもと、220人もの参加者が集い、熱い議論を交わしました。

2019 Sep.30

就活の変

「就活の変」始動!

「新入社員がすぐに辞めてしまった!」 という先輩社員の声は、よく耳にします。 一方で、「入社したら想像と違っていた!」 という学生も少なくありません。 新卒者の約3割が3年で退職している現代の日本。 もちろん退職が悪というわけではありません。 ただ、その退職の背景にミスマッチがあるなら、 学生・企業にとって今の就職活動は「良くないもの」になってしまっているのではないでしょうか。
  就活の変  では、慣習だからとそのままにせず、今の就活における課題について話し合い、 相互理解を図るための情報発信をおこなっていきます。

ある! ない!